インド占術・アーユルベーダ占断と琉球四柱推命コラボレーション鑑定

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

インドに於いての占星術は『jyotish(ジョーティシュ)』と言います。
語源である”jyoti”とは、蝋燭の炎を指し、
神聖なる生命の光、地上を照らす天からの光の象徴的な意味があります。
それは、当たるも八卦当たらぬも八卦の様なモノではなく、
インドの思想哲学を背景にした、運命リーディングの科学であると考えられている学問ですが、
スピリチュアルな思想を持ちながらも、緻密な構造から成る理論的な占術なのです。
(このあたりの背景は『琉球四柱推命』と相通じるモノがありますね)
リーディングの対象は、西洋占星術・四柱推命とおなじく、
性格・結婚・恋愛・仕事・金運・健康・家族・霊性など、個人単位は勿論、
社会現象等々、森羅万象のあらゆる事柄をリーディングの対象としています。

インド占星術には『輪廻転生思想』(カルマ)が重視されています。
私も、『輪廻転生思想』の信者ですので、引き寄せの法則の如く、此処に辿り着いた訳ですが・・・

仏教では『業』と訳される”カルマ”とは?
「自業自得」と云うヤツです。
つまり、インドの古代言語サンスクリット語で『行為』
または、行為の末に積み重ねられた『宿命』という事です。
「自分の犯した行為は、後には自分にとっての試練・宿命となる」という事実なのです。
「過去に行った行為が、良い事でも悪い事でも、必ず自分に返って来る」のです。
『因果応報』というヤツです。
良い事を沢山すれば、沢山の良い事が自分に返って来るのだよ!となれば、
皆、善行しかしませんよね?
しかし、そう上手く出来ないのが、人間なのです。

常々、『琉球四柱推命運命鑑定士』として声高に、
「皆様の幸せへさせて頂きます!!!!」とのたまっているのですが、
そんな私とて”人間(?)の庶民”ですので、やらかしてしまう事等多々・・・多々・・・

さて、『輪廻転生思想』とは・・・
人間が天寿を全うすると、なにもかも無になるのではなく、
魂だけが又違う肉体へ転生するというのです。
(キリスト教などは”再び同じ身体に戻り再生する”という説を持っていますね)
肉体を離れた魂はアストラル界へ赴き、自分の生前行為を夢現の様に振り返り、
云々かんぬん・・・と難しくなるので割愛させていただいて、、、

100年か?数十年なのか?数年?なのか、兎に角魂が再び人間界へ戻る心構えや準備が出来た時、
生前に行った善行・悪行の記憶を深層心理内の潜在意識という箱に蓄えて、
その情報を頼りに次に生まれた時に、悪行を修正できると思う環境下に向かって、
生年月日時・時代・地域・両親を選び、生まれ落ちて来るのです。
(※子供は親を選べないはガセネタです※)

私達占術師はその『潜在意識に隠された生前の行い』をホロスコープに反映させて、
心理学や脳科学、行動学等を併せた様な統計学的論理でもって、
皆様の行動指針を読み取り、解釈し、お伝えさせて頂いているのです。

では、インド占星術によって、個人のどの様な事がわかるのでしょうか?
Basic Details(各人の生年月日時・場所の個人情報)
Avkahada Chakra(ホロスコープチャートを文章化したモノ)
Favourable Points(各人に有利に働く幸運を呼ぶアイテムや色、ナンバー等)
Lagna(星座の位置で各人の生き方そのものを示す)
Lagna Lord(各人が持つ惑星の強弱を示す)
Vimshottari dasha(出生時の各惑星と星座の位置で各事柄に於けるその年度の幸運度を見ます)
Nakshatra(各人の性質・才能・運命の傾向を見る)
Yoga(各人向きの健康法を見ます)
上記の事柄から、リーディングさせて頂いています。

それに加えて・・・

☆人間が健康に生きる為の伝統知識☆
2000年以上前から用いられているアーユルヴェーダの有名なテキスト
『Charak Samhita』は伝説の医師チャラカによって書かれました。
アーユルヴェーダに於ける生命の知識は
”ブラフマー神”が説いたと言われるモノで、
アシュビン双神・インドラ神からバラドヴァージャ仙人へ伝承され、
その弟子であるアートレーヤの弟子アグニベーシャが著した
『アグニヴェーシャ・タントラ』を、
医師チャラカが改編したものが上記のテキストなのです。
アーユルヴェーダは近年、大変人気が高まっています。
ヨーガ、オイルトリートメント、及びハーブ・スパイスの摂取により、
心身をバランス的に保つ為のインド伝統医学です。
アーユルヴェーダと云う言葉の意味は、
サンスクリット語で寿命や生命を意味する「アーユス」と、
知識を意味する「ヴェーダ」の複合語です。
現代の様に医学が発達していない古代の人々は、
自然が提供する資源や材料が、
自分を治療する最良の方法だという知恵を持っていました。

☆生命維持の根源トリドーシャ☆
アーユルヴェーダの基本に於いて最も重要とされる3つのドーシャ。
ヴァータ(運動)空と風の力
ピッタ (変換)火と水の力
カ パ (同化)土と水の力
この「トリ(3つ)」の「ドーシャ」から、全ての生物は成り立っており、
生命を活性化させています。
ヴァータが栄養素を運び、
ピッタはそれを消化・代謝し、
カッパは栄養素を定着させて臓器を形成しています。
これらの3元素はバランスが保たれている状態で、
心身を維持する活力となっています。
これらのバランスが取れていない状態が、
アーユルヴェーダで云う病気の状態です。
偏ったバランスで起こるトラブルを解消する為に、
過剰になっているドーシャを抑え、
不足しているドーシャを補う事で改善していきます。
アーユルヴェーダ療法である、理による食事療法、
ヨーガやマッサージ等の心身ケア、
又は供物やお祈りなどが有効とされています。
トリドーシャのバランスは、生れ持って来た体質と生活環境で変化します。
そして、生ある心身には熱量が有ります、熱量がどの様に作用するかによって、心身の性質(性格)や形状(容姿)が決まると考えれれています。
熱量はカロリーとして食べ物から摂りこむ事と、
執着という意識として取り込む(発生する)事の2種類あります。
食物や人間に対する執着・ストレスの増大により、
沢山のカロリーを摂取すれば、体重が増える。
食物や人間に対する執着・ストレスを捨てる事により、
気分も軽くなり、体重も軽減されると云う事です。
アーユルヴェーダ診断の意義は、
人間の心身はどの様な食べ物をどれだけ摂取するのか?
また、どの様な意識でもって生活するのか?
によって変化するだけではなく、
心身の行い・働きによって各人の運命を作り出されていると考えられています。

☆ドーシャバランスをチェックする☆
「ドーシャバランスチェックシート」を使って
3つのドーシャバランスを調べます。
チェックシートのヴァータ・ピッタ・カパチェックの
それぞれに20個の質問項目が有ります。
質問01~10は生まれながらの体質について、
質問11~20は環境や周囲の影響、生活習慣に関連した要因のチェックです。

3つのドーシャのうち、もっとも点数の多いドーシャと、
2番目に大きいドーシャの組み合わせで、
各人のドーシャバランスタイプを決定します。

ドーシャバランスは体質・性格を表し、
それによって各人の運命をも決定すると説かれています。
3つのドーシャバランスが同程度の点数で有る事が理想です。
しかし、どれかが多すぎる傾向ならば、これをセーブする、
少なすぎるドーシャには、意識的に摂取する事で、バランスを取ります。

~さて、あなたにはどの様な結果がもたされるのでしょうか?!~

インド占術とアーユルヴェーダによる運命傾向を、
琉球四柱推命とコラボレーションし、
心身共により良き運命へと向かえるようご提案させていただきます。

※ドーシャバランスから、アナタに必要な
 ・食べ物は?
 ・ハーブは?
 ・パワーストーンは?
 ・ラッキーナンバーは?
等が解ります!!!!!!


☆☆鑑定結果送信先は『メール』OR『LINE』
   どちらをご希望かお知らせください☆☆

※ドーシャバランスチェックシートが見にくい場合
https://scheherazade-sicyuusuimei.com/mahabharata.html
にてチェックしてくださいね!※

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する