生かされてなんぼ?!御仏壇からの『御告げ』 | 天方夜譚運命鑑定所

2020/03/17 14:33

御仏壇を居間に据え置き、
絶えず目の前にして朝夕の礼拝合掌を始めて三年・・・
つくづく、染々と
「あ~、生きてるんじゃない、生かされている」と感じた。

信心深い我が実家族
「お墓はちゃんとしなさい」
「御仏壇に手を合わせなさい」
挙げ句に『神棚』まで有って、お神酒や榊や
おぼくさん(仏様のご飯)にお仏花と、
まぁ神仏ラインナップのオンパレード。

2017年から運勢的に落ちる卦だったので、
体感的に調子が良くないのは解っていた。
昔から「やってもみないで出来ないと諦めるな!」と、
母親に注意されていた。
神社仏閣スタンプラリー(御朱印)している姉までもが、
『正しい御仏壇の御参り方法』を指南してきた。
まぁ、やってみますか?
せっかく『御告げ』が有って仏壇を居間に引っ越したんだし……

更年期障害も手伝って身体の調子も弱る年齢で、仕事も無理をしていた。
丁度10年の計が試練として試される時期にも来ていた。
運命鑑定的には自然な事なのだが、
私のメンタリズムも朝夕3時から4時に好調になる。
そういうとき、閃いたり勉強がはかどったりする。
極自然な成り行きなのだが、
夜中の3時に突然、髪の毛を超短髪にして、
御仏壇を模様替えしようと閃いただけだ。

当然「突然何?」と、周囲には驚かれるから
「御告げが在ったから」と答えている(笑)。

琉球四柱推命運命鑑定から視た私の前世は男性。
2017年から2019年は『前世と繋がる時期』
なので、髪を短髪にして・・・
挙げ句に抗がん剤で坊主!!!
ビンゴ『男性化』である。

朝夕の礼拝、合掌始めてみた。

不思議に見えなかったモノが見え始めたり
(霊的な事ではなく、問題の解答がだ)
「うわぁ~助けられてる~」
と思うことが日々起こるのだ。
何故か自然に導かれているのだ。

以前の私なら、まぁ病院に行かない。
『乳腺石灰化』も無視を決め込んでただろう。
しかし何故かツルツル引き込まれるように、
病院を予約して病理検査にまで至った。

「因にコレをほっといたらどうなってました?」
「死んでますよ」
と担当先生から素で言われた。
生かされた!!!\(^^)/

乳癌は温存でいけたけど、
場合によっては切除もあった・・・
早期発見早期治療で助けられた。d=(^o^)=b

ホルモン治療を始め、女性ホルモンを抑えている。
→オッサン街道まっしぐらだわ(笑)

生きているのではない、
生かされているのであれば、
どう生きて行くのか?
それも又、琉球四柱推命の教義に準ずるまで・・・

母から受け継いだ仏様・・・
朝夕の礼拝、合掌続けて行きましょう!!!!

皆様、自分若しくは周囲の人の豹変に出くわしたならば、
生かされているのだと気付いたならば、
是非、琉球四柱推命館を覗いて下さいませ。