琉球四柱推命で視える親子のカルマ | 天方夜譚運命鑑定所

2021/06/23 13:40




#母と私は何故反発しあうのか?
今まで末っ子だった私に妹が出来た
姉は期待の長女、
甘えるだけで生きられる存在の三女
2人の間で次女となった私

母曰く
「お姉ちゃんは大学行って、
 バイトもしてるから
 家の事はやらなくて良い、
 三女ちゃんは小さいから家事なんか無理
 じゃぁ、
 あんた(次女である私)がやるしかないね
 #働かざる者食うべからず
 出来てなかったら小遣いは無し
 其れが嫌なら出ていって自活して
 好きなことやりな!!!」
母の中で次女の私は家政婦と化した
シンデレラの如く黙々と家事をこなす私と
#甘え上手な姉と妹……
母の眼に私は
「#可愛げの無い娘」に映っていた

その確執は10歳の夏に見た夢から始まった
こんな夢を見た~
舞鶴方面から現れた兵隊さんが
西の霊園麓の平和塔方面へ消えていった
(生家の有る某市東側の河川敷では
 戦争や災害で犠牲になった人々の冥福を祈る
 慰霊の花火が打ち上げられる場所である)

同夏、グアム島にて
体験学習のキャンプに参加する機会を得た。
そこは #太平洋戦争開戦 同日に
日本軍による空襲が実施された場所。
#偶然に起こった機会 か?
#必然的に行く事が決まっていた運命 なのか?

其から5年後、#戦艦大和 の存在を知り、
戦争について異常な執着心を持つが
空襲経験者の母から
戦争について知る事をたしなめられた

高校卒業後の進路に
『#自衛隊』『#防衛大学』を視野に入れるが
母と姉に猛反対され阻止される

美大生となった姉は好きなことに邁進する
私は兎に角早期自活すべく一般企業に就職

そして、生家を出た

自由の身となった私は
『#戦争の過ち』を学ぶ為
#長崎原爆資料館、#広島原爆資料館 を訪問
広島港の海上に戦艦大和の幻影を見る

私は #生家と疎遠状態
そんな中、父と妹が他界し、生家は崩壊した

女の独り暮らしの苦労は多いが
「帰ってきたら?」という母の言葉を撥ね付け
#独り宣戦布告 を頑なに続けた

#運命鑑定士 の父は何を視たのか?
父の後を追い #琉球四柱推命 に出会った私が、
学問を進めて分かった事
母の前世は官僚軍人で私は下士官軍人であった
母は前世で人様の御家族を戦に狩りだす
軍国主義官僚であった前世の母に対して
前世下士官の私は違和感と憤りを感じ
反発する関係性であった

二人の #カルマを知る 事になった
私には #前世の記憶 があり
琉球四柱推命『#前世の深層心理』に隠された
戦争と母と自分の関係性判明の話である

私はカルマを修正すべく
母と #歩みより和解 した

母は本当に安らかな笑顔でお浄土へ帰った。

#下に恐ろしくは人間の業
其れが解るのは『琉球四柱推命』だけ

自分には『争い』のカルマがあるので
勝ち気で超負けず嫌いな質なのだが
意識して押さえていると
職場は勿論、#社会生活が楽になった。

#貴方の周囲に苦手な人、
#合わないなぁと感じる人、
#相容れることができない人 等居ませんか?
その方ときっと前世で繋がりを持ち
現世で #停戦協定を結ぶべき人 なのです

争いの #カルマ解消は開運の鍵!!!
#己の運命を良くする 為、
今すぐ『琉球四柱推命』をお試し有れ